JR東日本、スマホ向けアプリで総合情報提供、走行中の車内の温度や混雑度も

JR東日本は2014年3月10日、スマートフォン向け「JR東日本アプリ」の提供を開始した。列車の利用をタイムリーにサポートするもので、各路線の運行状況や約1700の各駅構内、駅ビルやエキナカなどの情報を提供する。

また、路線別の情報も用意しており、京浜東北線ではリアルタイムの列車位置情報を提供。山手線では「山手線トレインネット」として、走行中に利用者の乗車位置や区間にあわせた乗換路線やホーム案内図、各車両の混雑状況や車内温度も表示する。山手線トレインネットは当初は1編成から開始し、来年度内には山手線全編成で利用できるようにする。

このほか、マイページ機能も設置。「My路線」「My駅」として登録した駅や路線の情報を簡単に検索できるようにしている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…