家族旅行のホテル選びで重視するものは「価格」86.5%、宿泊予約サイトの利用は52.3%に —Hotels.com

Hotels.comが子を持つ働く世代の男女を対象に実施した「家族旅行」に関するアンケートで、ホテル予約の際には「価格と特典プログラムの“お得感”」に加え、「クチコミ(ユーザーレビュー)」を重視していることが明らかになった。回答率は、「価格重視」が86.5%、「特典プログラム重視」が41.4%、「クチコミ重視」は63.2%。

クチコミを見るポイントは、子供向けサービスの有無や施設、サービスがどのように有益だったのかなど、実際のサービスの内容とその印象。子供のいる親の悩みをクチコミで確認し、不安を取り除いているという。

子どもと一緒の旅行先の決定権は、母親が42.7%、父親が40.5%で母親の方が若干多い。「その時々で話し合いにより」も14.0%だった。また、宿泊予約サイトの利用は52.3%で、Hotels.comではLCCなどを利用し、ホテル予約サイトで予約をする旅行者が増えているとしている。

なお、このアンケートは首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の1都3県在住で子供を持つ25〜49歳の男女1,030人を対象に行われたもの。

(トラベルボイス編集部)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。