フランス旅のルポルタージュ大賞、ネット部門はブロガー・シエルさんの「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」が受賞

フランス観光開発機構は、メディア媒体が自発的に取材した旅のルポルタージュで優秀な作品を表彰する第14回「フランス旅のルポルタージュ大賞」で3部門を発表、2015年1月20日に表彰式を開催した。

今回は雑誌、テレビ、インターネットの3媒体。雑誌部門は新潮社『芸術新潮』の「ほんとうは教えたくないパリの小さな美術館」。画家が住んでいたアパルトマンがそのまま美術館として残された場所など、パリ珠玉の美術館情報が満載されていることが評価された。テレビ部門はBSフジ/テレコムスタッフの「ヨーロッパ空中散歩」で、南仏プロヴァンス、コート・ダジュール、ミディ・ピレネー、パリーイル・ド・フランス、ノルマンディー各地方において、特殊技術を駆使した美しい空撮映像を10回に渡って放映。 インターネット部門は旅のエキスパートブロガー・Ciel(シエル)さんの「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」で、2014年に4回訪れたフランスで印象に残ったグルメ、高級ホテル、スパを紹介している。

2000年に創設された同賞は、フランス観光開発機構とエールフランス航空の共催。テーマのオリジナリティー、ヴィジュアルの美しさ、ボリューム、旅心を誘うインパクトの大きさ等を基準に審査を行った。受賞者にはエールフランス航空から日本/フランス間の往復航空券が副賞として贈られた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。