デルタ航空、マイレージプログラムを改良、スマホアプリからの特典航空券予約も可能に

デルタ航空(DL)はマイレージプログラム「スカイマイル」で、マイル規定を改定した。一部の米国内線と、メキシコおよびカリブ路線の片道特典航空券を1万マイル(税・手数料別)から予約可能としたほか、デルタ航空のウェブサイトで特典航空券を予約できる提携航空会社を拡充し、チャイナエアライン(CI)、中国東方国空(MU)、中国南方航空(CZ)なども追加した。

また、デルタ航空では今年1月、スマートフォンのアプリ「Fly Delta(フライデルタ)」で特典航空券の予約を開始。特典航空券に利用できる座席数を5割増加するなど、特典航空券を利用しやすい環境を整えている。2014年に利用されたマイル数は合計2960億マイルで、1250万枚の特典航空券に交換されたという。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。