KNT-CT、震災の避難生活者に支援イベント開催、同郷者との再会や仲間づくりの場を提供

KNT-CTホールディングスは2015年4月25日、医療ネットワーク支援センターと共同で、東日本大震災の影響で首都圏に暮らす避難生活者を対象にした支援イベント「こっちゃ来たらいいべぇ」を開催する。同郷者との再会や仲間づくり、コミュニケーションの場の提供を目的に、医療ネットワーク支援センターが継続して行なってきた支援プロジェクトで、その趣旨にKNT-CTが賛同し、今回の共催に至った。

当日は会場内に様々なブースを設置。旅の楽しさを感じられる「旅ブース」として、KNT-CT社員との時刻表を使った旅行気分を味わうコーナーや、電車運転シミュレーター体験コーナーなどを用意する。また舞台では、近鉄グループホールディングス所属のプロラグビーチーム「近鉄ライナーズ」の選手との交流や、伝統芸能ショーの観賞なども予定している。イベントの詳細は医療ネットワーク支援センターのホームページへ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。