外務省、海外で危険が発生したらスマホに知らせるアプリ公開、GPSで位置情報と連動

外務省は2015年7月1日、海外旅行者や出張者、海外在住者を対象とした「海外安全アプリ」をリリースした。5月26日に発表された「在外邦人の安全対策強化に係る検討チーム」の提言にて対応すべきとされていたスマホ対応強化の一環。

スマートフォンのGPS機能を通じて利用者の現在地や周辺エリアに関する渡航情報を表示するほか、各地域の緊急連絡先情報を提供。

さらに、「My旅行情報」機能に特定の国・地域を登録しておくことで、その地域に該当する渡航情報発出時に通知を受けることができる。アプリはiOS版とAndroid版に対応、いずれも無料でダウンロード可能だ。

アプリの画面イメージは以下のとおり。

「海外安全アプリ」画面イメージ

なお、2015年7月1日から31日までの間、「海外安全キャンペーン」を実施中。イメージキャラクターに小島瑠璃子さんを迎え、国内の公共交通機関や旅行会社、パスポートセンターなどでポスター掲示やパンフレット配布、インターネット広告を使った広報活動を実施。アプリと連携可能な旅行者向けの海外安全連絡システム「たびレジ」の周知イベントなどが行われる予定となっている。

関連記事:


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。