JAL、今年もアラスカ行きチャーター運航へ、冬季のオーロラ観測旅行にあわせて

日本航空(JL)は2016年2月6日と10日、成田発アラスカ行きの冬季直行便運航を決定した。 現在、日本・アラスカ間の定期直行便が運航されていないため、渡航にはアメリカ西海岸経由などで約13~17時間必要だが、設定されたチャーター便では往路が約6時間半、復路が約7時間と約半分に短縮される見通しとなる。 写真提供:アラスカ州政府観光局

なお、アラスカ州政府観光局ではチャーター便の運航時期に合わせてオーロラ観測に最適なツアーやプロモーションを積極的に展開する予定だ。地上からのオーロラ観測や遊覧飛行といった現地ならではのプランほか、銀世界の中で味わえる大露天風呂やスキーやスノーボードなどのスノーアクティビティといった観光素材を紹介していく。

チャーター便運航の予定は以下のとおり。

日本~フェアバンクス単純往復(4泊6日パターン)

  • 往路:2016年2月6日成田発、復路: 2016年2月10日フェアバンクス発
  • 往路:2016年2月10 日成田発、復路: 2016年2月14日フェアバンクス発

 

運航時刻の目安

  • 日本発:18:00~22:00頃、アラスカ着07:00~11:00 頃(同日)
  • アラスカ発:10:00~14:00頃、日本着12:00~17:00 頃(翌日)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。