デジタル地図「マップファン」、法人向けサービスで観光情報を利用しやすく

デジタル地図事業のインクリメントPは2015年9月17日、ウェブサイトに地図を掲載する法人向けサービス「MapFan API(マップファン エーピーアイ)」の機能を拡張、観光情報の利便性を向上した。

最新版では、地図上のピンで示される観光地情報として「おもてなしマップ」機能を追加、文字情報と地図上に描かれる建物のかたちで駅や商業施設などの目印を提供、カラーユニバーサルデザインへの対応と合わせて観光情報を目立たせる配色を意識した。

加えて、注記を英語に切り替える機能を付加。スポット検索では、これまでの都道府県単位での絞り込みだけでなく市区町村単位でも検索できるようになっている。

以下は「おもてなしマップ」英語版(京都駅周辺)のイメージ。

インクリメントP:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。