ヤフー、全サービスで自動ログインする「スマートログイン」導入、11月下旬にはシニア向け通販アプリ投入も

ソフトバンクとヤフーは、スマートフォンでのネットショッピングを身近なものにする「モバイルeコマース革命」の実現に向けた取り組みを強化する。

2015年10月8日からは、ソフトバンクのスマートフォンから「Yahoo!ショッピング」など全サービスについて自動ログインする「スマートログイン」を開始。会員情報やIDなどの入力を不要として利便性を向上する。11月下旬には、シニア向けに視認性と操作性を高めた「らくらく通販アプリ」の提供も予定している。

さらに、感情認識ロボット「Pepper」による新しいショッピング体験サービスも、2016年3月以降に開始する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。