ソニー、出張管理システムに「じゃらん」導入、グループ各社システムで一元管理へ

リクルートライフスタイルはこのほど、契約企業向けの出張管理サービス事業「じゃらんコーポレートサービス(JCS)」でソニーコーポレートサービス社と業務提携を実施した。今後、ソニーグループ各社のBTM(ビジネス・トラベル・マネジメント)システムとして「JCS」の導入を進めていく。

リクルートの「JCS」は、国内出張時の宿泊手配を行うサービスで、すでに約2800社の導入実績がある(2015年11月時点)。

このサービスを導入することで、ソニーグループの社員は「じゃらんnet」に掲載されている宿泊施設を選択できるようになるほか、JCS限定プランを低価格で利用できるため、コスト削減を実現できる。また、ソニーグループ各社の社内システムとJCSの連携によって予約・実績データと所属組織の情報一元管理が可能となるため、国内出張管理にかかわる社内業務の効率向上などにもつながることになる。

両社のシステム連携のイメージは以下のとおり。

リクルートライフスタイル:報道資料より

関連記事:

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。