京都、冬の食イベントでインバウンド対応、英語サイトやガイド用意で過去最高180店が参加

京都で、冬の味覚を楽しむ食のイベント「京都レストランウインタースペシャル2016」が、今年も2016年2月1日~2月29日まで開催される。京の食文化の普及と冬の閑散期対策を目的に、京都市と同イベント実行委員会が催すイベントで、老舗から新進気鋭の店まで、幅広い飲食店が期間限定の特別メニューを特別価格で提供する。

7回目の今年は過去最高の180店の飲食店が参加。新たに甘味処も加わったほか、初めて英語版の公式ガイドブックと英語版サイトも立ち上げ、増加する訪日外国人旅行者にも対応した。

さらに外国人観光客向けに、消費喚起キャンペーンを実施。先般、地域活性化包括連携協定を結んだビザ・ワールドワイド・ジャパンを通じ、京都レストランウインタースペシャルの情報を海外に発信していく。

特別メニューの価格は店舗ごとに異なり、2500円~1万5000円のなかで7段階で設定。一部の店舗では2万円以上の特別価格もある。また、甘味処の店舗はすべて1500円で設定する。参加店舗や特別メニュー、予約方法等詳細は同イベントのホームページへ。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。