ハワイ州観光局、ホノルルで旅行会社向けサミット開催へ、HIS・楽天など旅行トップの議論や現地視察・研修ツアーなど

ハワイ州観光局は2016年4月11日から15日まで、オアフ島・ホノルルのハワイコンベンションセンターにて、「Hawaii Summit 2016(ハワイ・サミット)」を開催する。

旅行会社でハワイ企画・造成や団体営業、カウンター業務などに携わる参加者を対象に、現地サプライヤーとの商談・各種会議・業界リーダーによるプレゼンテーションなどを集中的に実施。さらに現地視察や研修ツアーを通じて"ハワイのいま"を体験できる内容となっている。

12日に開催されるパネルディスカッションには、HIS代表・平林朗氏、JTBワールドバケーションズ代表・井上聡氏、楽天 トラベル事業長・山本考伸氏が登壇。トラベルボイス代表・鶴本浩司がモデレーションを務める予定。

また、メディアラグ代表 藤井雅俊氏による「RESASを活用した地域分析及び観光産業促進への道筋 ―アウトバウンド、インバウンドの感性データ分析とは―」と題したプレゼンテーションを予定。経済産業省や特許庁の担当者や石川・高知・島根・新潟各県のコンテンツビジネスアドバイザーによる行政分野の実績紹介も行う。

続く14日・15日は、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島での2泊3日のディスティネーション研修を実施。レジャーやMICE、ウェディングなどのテーマを扱う予定だ。

参加費は無料(ハワイへの渡航費、滞在費は各自負担。一部のアクティビティや研修ツアーは有料。優待料金あり)で、定員は100名から150名。申し込み締め切りは3月15日。

プログラムの詳細や申し込みは以下特設サイトまで。優待料金についての問い合わせなどもハワイ州観光局(03-5213-4643またはinfo@htjapan.jp)が受け付ける。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。