【動画】 宮崎県がプロモーション動画、公開20日間で再生数45万以上を達成

宮崎県はこのほど、プロモーション動画「MIYAZAKI - In search of Sanctuary -」を発表した。みやざき観光コンベンション協会が「日本のひなた宮崎県」キャンペーンの一環として制作したもの。

この動画は、現地の高千穂峡や青島などの観光スポットのほか、古い町並みやアクティビティ、現地のグルメなどを盛り込んだ内容。ドローンなどを使って臨場感のある映像を制作。「見ている人がまるで宮崎を旅しているような」感覚になるよう工夫したという。

3月9日の公開から約20日間で再生数は45万以上を記録。県内はもとより県外や国外からもその魅力をたたえるコメントが集まっている。また、英語の字幕解説付きの動画複数(自然歴史編、伝統文化編、アクティビティ編、グルメ編、ゴルフ編)も用意した。いずれも、地元の魅力が詰まった美しい映像で構成されている。


MIYAZAKI - In search of Sanctuary -(Youtube:約3分20秒)


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。