ホテル日航熊本が全館営業再開へ、当日は式典や婚礼3件の施行も

熊本地震の影響で一部営業を休止していたホテル日航熊本が2016年5月14日、宿泊・レストラン・宴会・婚礼の全部門で営業を再開する。再開当日には「夏目漱石記念年オープニング式典・懇親会」や婚礼3件を施行するほか、宿泊やレストランも多数の予約が入っているという。

ホテル日航熊本では震災以降、スタッフ一丸となって早期の復旧に努めてきた。全館営業再開にあたり、これまでの支援や激励に感謝を表すと同時に、「今後も皆様に寛ぎや安らぎのひとときを提供できるよう、さらにご満足いただけるサービスを追求してまいります」とのコメントを発表している。

ホテル日航熊本の地震による被害は、構造そのものにはなく、客室のテレビや備品の破損、壁紙の剥離などにとどまった。そうした備品の手入れを終え、シャンデリアなどの吊りさがる装飾などでも安全確認を終えたことで、今回の営業再開に至った。予約状況については、団体のキャンセルはみられるものの、個人客は電話予約が入ってきている状況だという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。