羽田からハワイ島・コナに新路線、ハワイアン航空が深夜枠で承認獲得、2016年10月から

ハワイアン航空は羽田とハワイのホノルル/ハワイ島・コナ線を開設する。2016年2月の日米航空交渉による羽田空港の日米路線発着枠増加に伴うもので、米国運輸省(DOT)からの路線開設の承認を得た。深夜便に関してはハワイアン航空のみの申請だったという。

就航日は2016年10月30日~2017年1月29日までの間の予定。ハワイアン航空によると、日本/ハワイ間の路線は最も旅客数が多く、今回のコナ便の就航で消費額は3500万米ドル、賃金額では1250万米ドルの経済効果が生まれる見込みだ。

なお、ハワイアン航空では日米路線発着枠増加に伴う交渉において、新設された昼間時間帯枠での羽田/ホノルル間の運航も申請している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。