19から22歳まで「釣り」が無料に、リクルートが「つりマジ!」を今年もスタート

リクルートライフスタイル内のじゃらんリサーチセンターは2016年5月16日より、19歳から22歳限定で釣りを無料で提供するプロジェクト「つりマジ!」を開始する。昨年、日本釣振興会や日本釣用品工業会と連携して開始したプロジェクト。

つりマジ!」は、国内旅行やレジャー市場における若者層の需要創出プロジェクトとして実施してきた、「雪マジ!19」や「Jマジ!」などと同様のコンセプトで実施するもの。日本での釣り市場は2013年に770万人と10年前に比較すると市場規模が縮小。一方で同社の調査では、現在の若年層が将来敵に釣りをおこなう可能性が高い結果が得られたという。

昨シーズンの「つりマジ!」会員数は2万4000人以上で、そのうち8割以上が「来年も来たい」との意向を提示。今年は全国72か所の釣り船や釣り堀などにエリアを拡大しておこなわれる予定だ。

プロジェクトへの参加には、アプリ「マジ☆部」をダウンロードし、会員登録をおこなう必要がある。管理釣り場は入場料が3時間無料。釣り船、管理釣り場、釣り堀、 その他ジャンルの4種別を各3回まで無料で利用できる。

関連記事>>>

 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。