「九州ふっこう割」商品が続々発売、阪急、KNT-CTなど、HISの第1弾は3日間で限定数に

九州の観光復興に向け、国の「観光復興支援交付金」の助成を受けた「九州ふっこう割」商品が、2016年7月1日に本格販売された。商品を発表した旅行会社の取り組みは以下の通り。(順不同)

阪急交通社

阪急交通社では第1期の旅行期間を、夏の繁忙期である7月~9月に設定。経済効果の即効性を見込む。全国に先立ち、出発地を大阪に限定した大分県の3コースの発売を開始。このほか、名古屋発と関西発の福岡ツアーなども設定しており、発売決定後、ホームページで順次告知する。

阪急交通社「九州ふっこう割」対象ツアー

KNT-CT

KNT-CTホールディングスではグループ各社で「九州ふっこう割」商品を企画。近畿日本ツーリストのホームページで、7月1日から販売を開始した。設定した商品は、九州内の「宿泊商品」と、「交通+宿セットプラン」、新大阪/博多間の貸切新幹線を利用した2泊3日の商品。

このうち、貸切新幹線のツアーはN700系車両(さくら型車両)を貸切、往路にはJR西日本の山陽新幹線公式キャラクター「カンセンジャー」が乗車。小学生以下の子供に記念品を進呈する。また、限定日のみに一般公開されるJR西日本の「博多総合車両所」見学コースや、「京都鉄道博物館」に開館前に入場できる特別入場券付きコースも設定した。

近畿日本ツーリスト「九州ふっこう割 九州内の宿泊商品と交通+宿セットプラン」 近畿日本ツーリスト「九州ふっこう割 貸切新幹線利用の2泊3日商品」

エイチ・アイ・エス

エイチ・アイ・エス(HIS)では「九州ふっこう割」対象特別商品第2弾として、7月1日に九州7県を対象とした全国発着・航空機利用ツアーをオンライン限定で販売。7月2日には羽田・成田発着対象商品を、東日本の店舗とコールセンター限定受付で設定した。さらに新商品として、別府温泉と阿蘇で農業の復興を手伝うなど地元の人々との触れ合いを重視したツアー企画も展開する予定だ。

なお、6月23日に先行販売した第1弾商品では、3日間で限定数に達し、大きな反響があったという。第2弾でも対象商品の販売を通じて、九州各地への誘客に取り組んでいく。

HIS「九州復興キャンペーン」

関連記事>>

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…