【人事】 ブッキング・ドットコム、日本地区統括マネージャーにブラウンステイン氏、BtoB事業も推進

ブッキング・ドットコム・ジャパンの日本地区統括リージョナル・マネージャーに、アダム・ブラウンステイン氏が就任した。

アダム氏は宿泊施設向けに開発されたクラウドベースのデジタルマーケティングのプラットフォーム「buuteeq」の共同創業者で、2014年にプライスライン・グループが買収した際に、ブッキング・ドットコムに入社。ブッキング・スイートのアジア太平洋地区ゼネラル・マネージャーに就任していた。

buuteeq以前は、マイクロソフトで製品管理やマイクロソフトSurfaceのローンチに携わったほか、ソニーでは本社勤務で3年間、日本に在住した経験もある。

日本地区統括リージョナル・マネージャーとしては、国内におけるホテル営業、コンテンツ部門、システム連携部門を統括。また、引き続きブッキング・スイート事業も推進する。

なお、ブッキング・ドットコム・ジャパンの国内スタッフ数は約200名のスタッフで、そのうち100名がインハウスのカスタマーサービスに従事している。オフィスは現在、東京に2か所、大阪、福岡、札幌、沖縄の計6か所で、取扱宿泊施設数は約8400軒(2016年6月現在)にのぼる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。