オーストラリアへの日本人旅行者数、2016年上半期は28%増、10ヶ月連続プラス

オーストラリア政府観光局はこのほど、2016年6月の日本人渡航者数が前年比21.7%増の2万200人となったことを発表した。これにより、2016年上半期の実績では前年比27.9%の大幅な伸びを記録。2015年9月以降10カ月連続でプラス遷移となった。

オーストラリア政府観光局によれば、昨年以降就航した直行便が日本からの渡航者数増加に直結したうえ、国際情勢が不安ななか、時差が少なく安全な旅行先としてのオーストラリアに人気が集中したことが好要因になった。現地ならではの観光スポットや体験が幅広い年齢層に受け入れられていることも人気の理由で、この傾向は7月以降の夏休み期間も継続することが期待できるとしている。

日本人渡豪者数の推移は以下のとおり。

オーストラリア政府観光局:報道資料より

関連記事:


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。