JTBと女子大学生がコラボで新ツアー、修学旅行生を大学生が案内、対話や交流を重視

JTBコーポレートセールスは2016年10月3日より、東京・文京区の跡見学園女子大学の学生と共同開発した旅行商品「大学生と東京街歩き~浅草編~」を販売開始した。東京を訪れる修学旅行生を対象に、同大学の学生が観光地やキャンパスを案内。対話や交流を重視する内容だ。

中高生5~7名のグループに大学生が1名同行する予定。案内役として、同大学の観光コミュニティ学部(村上ゼミ)の学生と、新しい旅行スタイルを研究する「ニューツーリズム研究会」の学生合計約100名が参加する。観光案内は浅草を中心に、学生らしい最近の注目スポットも含める。所要時間は約4時間30分。旅行代金は生徒1名あたり2900円(引率の教諭は無料)。

今回の共同企画のきっかけには、修学旅行を担当する高校教諭による「修学旅行中の自由行動について新たな企画が検討できないか」という相談の声があったという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。