日本・ベルギー友好150周年、来日中の王妃が日本人観光客を歓迎するメッセージ、観光セミナーで

ベルギー・フランダース政府観光局によると、2016年10月13日、ベルギー観光セミナー「Welcome to Belgium!」が開催された。日本とベルギーの友好150周年記念として来日中のマチルド・ベルギー王国王妃陛下臨席のもとおこなわれたもの。

王妃陛下はセミナー開催にあたり、「日本・ベルギーの両国がお互いの国を訪問し、お互いのおもてなしを体験することで、私たちの長年の友情を共に育んで行くことを、私は心から希望しております」とのメッセージとともに、ベルギーが「おもてなし」を大切にする国であり、日本人観光客にぜひ体験してほしいとして、ベルギー旅行を歓迎する旨を述べられた。

会場では、ベルギー・フランダース地域政府のほか、ブリュッセル市、ベルギー・ワロン地域政府の各観光局により、日本の旅行業界関係者に向けたセミナーを実施。その後の懇親会では、2015年10月からベルギーへの直行便を運航する全日空の協力で、航空券があたる抽選会などもおこなわれた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。