米誌「ナショナル・ジオグラフィック」が選んだ日本の写真コンテスト、優勝は京都・錦市場の作品に ―日本政府観光局

日本政府観光局(JNTO)ニューヨーク事務所はこのほど、富裕層向け旅行雑誌「ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー(National Geographic Traveler)」と共同で開催した写真コンテストの受賞結果を発表した。「ディスカバー・ジャパン」をテーマに、Instagram上で米国居住者からの応募作品を募集したもの。募集期間(2016年8月1日~31日)の1カ月で、投稿された応募作品は3万8000件以上におよんだという。

優勝作品は、アンドリュー・ジンガー氏が京都・錦市場で撮影した写真。タイトルは「Vendors cleaning marrons at the Nishiki Market」。店頭で栗むきが行われている様子が対象となっている。

Vendors cleaning marrons at the Nishiki Market #nishiki #kyoto #japan #discoverjapancontest

Andrew Zingerさん(@andrewzinger)が投稿した写真 -

なお、優勝者にはJNTOが完全手配する体験型日本旅行が贈呈される。米国発7日間の日程で、日本では京都の懐石料理や神社仏閣・高級旅館宿泊体験に加え、東京都内での皇居・浅草視察や専用ヘリコプターでの夜景観賞、「星のや東京」が提供する盆栽体験などを予定。その様子は米国内のメディアで配信されるという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。