GDSアマデウス、仏「アコーホテルズ」と流通契約を更新

GDSアマデウスはこのほど、フランスの大手ホテルチェーン・アコーホテルズとの流通契約(グローバル・ディストリビューション契約)を3年間更新した。これにより、アマデウスを利用する世界中の旅行会社や旅行者に対して、今後もアコーホテルズのすべてのインベントリ利用が確約されたことになる。

アマデウスは現在、アコーホテルズ傘下のエコノミーホテルブランド「イビスバジェット」を独占流通。すでに流通している150軒に加え、今後増加していく見通しだという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。