新生マリオット、統合3ブランド会員対象にMICEキャンペーン、ミーティング予約でポイント倍増など

マリオット・インターナショナルはこのほど、アジア太平洋地域でのミーティング予約を促進するキャンペーンを開始した。対象は、3種類のロイヤリティプログラム「マリオット リワード」「ザ・リッツ・カールトン リワード」「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」の会員。ホテルでのミーティングやイベントを予約すると、客室料5%割引やポイント倍増などの特典を獲得できるもの。

キャンペーンの対象施設は、上海やバンコク、東京といった大都市やモルディブ、ランカウイ、フィジー、バリなどのリゾート地を含む約20か所・地域の500軒以上。予約期限は2016年12月31日まで。利用期間は2017年12月31日までとなっている。

このほどスターウッドの買収を完了した新生マリオット・インターナショナルでは、現在3種類のロイヤリティプログラムを運営しているが、会員自身がアカウント連携をおこなうことでほかのプログラムとのポイント交換や特典獲得ができるようになる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。