外務省、インド人学生のビザ緩和、若年層の訪日旅行者増加へ

外務省は2017年2月1日以降の申請分から、インド人学生などに対するビザ緩和措置を実施する。対象は、インド国内の大学や大学院の学生と、その卒業後3年以内の卒業生。これにより、若年層の訪日旅行者の増加や両国間の人的交流の活性化を図る。

緩和するのは、観光目的など一次有効の短期滞在ビザ。申請時に必要な「経済力が確認できる書類」を、在学証明書や卒業証明書に代えること可能とした。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…