佐賀空港がリムジンタクシーで新路線、Jリーグ「サガン鳥栖」のホームタウンなどへ運行開始

九州佐賀国際空港は2017年2月1日から、乗合タクシーのリムジンタクシーで、佐賀県東部へ新たに3路線を開設した。サッカーJ1チーム「サガン鳥栖」のホームタウンである鳥栖市のほか、基山町、上峰町・みやき町への路線で、これにより同リムジンタクシーの運行地域は全17エリアに拡大した。

佐賀空港から鳥栖市への所要時間は約80分。乗降場所は、鳥栖駅や鳥栖市役所、鳥栖スタジアム、鳥栖プレミアム・アウトレットなど8か所を用意した。

このほか、5万本のツツジで有名な大興善寺のある基山町への所要時間は約90分、上峰町・宮木町への所要時間は約50分。運賃はいずれの路線も片道・大人が1200円、12歳以下の子供が600円。利用日前日17時までの予約が必要。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。