スカイスキャナー、日本のホテル公式サイト料金を検索可能に、オークラニッコーと連携開始

スカイスキャナージャパンはこのほど、オークラ ニッコー ホテルマネジメントとホテル検索分野で提携した。

ホテルオークラ東京やオークラ プレステージバンコク、グランドニッコー東京 台場など、オークラ ニッコー ホテルマネジメントのホテル53軒の公式サイト料金を、スカイスキャナーで検索できるようにするもの。

スカイスキャナーの調査によれば、ネットで旅行予約をおこなう人の6割が、「自分の購入した商品が最も格安かどうかわからない」と回答。ホテルの公式サイトをそのつど訪れることで、最適価格を確認するユーザーが少なからず存在するとみている。

スカイスキャナーが日本のホテルブランドの公式サイト料金を掲載するのは今回がはじめて。これにより、旅行予約をおこなうユーザーは、最適な価格情報を速やかに把握できるようになる。

以下は、「ホテルオークラ東京」の料金比較画面。検索結果リストの最上段に公式サイトの価格が表示されている。

「スカイスキャナー」検索結果画面

なお、オークラニッコーでは、これまでメタサーチは、トリップアドバイザー、Room Keyと提携。今後は、スカイスキャナーに続き、3月下旬には、トリバゴでの販売開始を予定している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。