日本旅行がBTM出張管理でコンカーらと連携、リクルートや三井住友銀行などと顧客の相互紹介も

日本旅行は、サイボウズとコンカーと連携し、出張管理システム「出張なび」の機能強化を行なう。

連携するシステムは、出張申請・承認機能、スケジュール管理機能を持つ「サイボウズ・ガルーン」と、経費精算・管理システムの「コンカー・エクスペンス」。これにより、旅行手配のみだった「出張なび」に、出張者のスケジュール管理や経費管理をサポートする機能を追加し、出張者と管理部の業務効率化を実現する。

さらに、近接地旅費の経路探索と旅費計算機能、経費精算管理システムとのデータ連携が可能なヴァル研究所の「RODEM」とのセット価格も用意。これは、今秋予定される「RODEM」と「サイボウズ・ガルーン」の連携を踏まえたもの。セットでの利用により、出張者の作業が大幅に削減されるという。

これに加えて日本旅行では、販売推進も強化。「出張なび」の宿泊予約コンテンツの一つ「じゃらんコーポレートサービス」のリクルートライフスタイルや、決済業務に関連する三井住友銀行と三井住友カードの協力のもと、顧客の相互紹介を行なう。さらに国際出張管理ソリューションを展開する日本旅行・グローバルビジネストラベルとも連携したサービス提供を行なうとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。