じゃらん、2017年夏の予約状況で人気旅行先トップ10を発表、男性20・30代で「一人旅」が人気

リクルートライフスタイルは、旅行予約サイト「じゃらんnet」の予約状況にもとづき2017年夏(7月15日~8月31日)の国内旅行動向をとりまとめた。

それによると、2017年は「山の日(8月11日)」が祝日となるため、8月16日までのお盆期間が6連休と比較的長いのが特徴。予約もお盆期間に集中する傾向にあり、初日の8月11日が最も人気だという。

国内の人気旅行先トップは北海道で昨年と同じ。次いで、2位が沖縄県、3位が東京都、4位が静岡県、5位が千葉県。若干の上位の変動があるものの、トップ10のラインナップは昨年と同じとなった。人気旅行先トップ10は以下のとおり。

リクルートライフスタイル:報道資料より

アンケートによれば、夏の旅行の平均予算は宿泊旅行で2万円~3万円未満(21.4%)が最多。日帰り旅行は5000円~1万円未満(27.4%)が多かった。

また、旅行の同行者は「夫婦二人での旅行」(22.9%)に次いで、「一人旅」(15.6%)、「小学生以下の子連れ家族旅行」(15.4%)と続く。一人旅は女性よりも男性が多く、20代と30代でその傾向が特に強かった。旅行の同伴予定者は以下のとおり。

リクルートライフスタイル:報道資料より

なお、夏にやってみたいアクティビティの1位は「星空ナイトハイク(夜に星空を見に行くハイキング)」、次いで2位が「ナイトアクアリウム(夜に行く水族館)」、3位が「ナイトクルージング」。夜間に楽しめるアクティビティに人気が集中する傾向がみられたという。

人気旅行先ランキングは、2017年6月9日時点の「じゃらんnet」国内宿泊旅行の予約人泊数実績をもとに算出したもの。対象期間は2017年7月15日から8月31日まで。国内宿泊、ANAじゃらんパック、JALじゃらんパック、インバウンドを対象としており、レジャー予約のみを対象としている。アンケートは20歳から69歳までの男女2000名の回答を集計。アンケート内容は「2017年の夏休み期間の国内旅行について」。調査期間は2016年6月9日から6月11日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…