空港の入国審査で「顔パス」を10月スタート、「顔認証ゲート」導入でパブコメ開始 -法務省

法務省入国管理局はこのほど、「出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令案」に関するパブリックコメント募集を開始した。空港に「顔認証ゲート」を導入することで、日本人の出入国手続き合理化を目指すもの。ゲートでは、パスポートのICチップ内の顔画像と審査時に撮影した顔画像の照合により、同一人物であることを確認する。

今回の取り組みでは、日本人の出入国手続き合理化をおこなう一方で、入国審査官が外国人審査に費やす時間を充実する目的もある。2017年内に一部の空港に先行導入をおこない、所要の省令改正をおこなう。公布日は2017年9月中旬、施行日は2017年10月中旬を予定。まずは入国時の審査手続きに対応し、その後、日本人の出国手続きについても必要な省令改正を進める考え。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。