楽天トラベル、ラブホテルなど「レジャーホテル」の予約開始へ、専用サイトと業務提携で約300軒を掲載

旅行予約「楽天トラベル」はこのほど、いわゆるラブホテルなどが含まれるレジャーホテル分野の宿泊予約でUSENグループのアルメックス社と業務提携を締結した。アルメックスが手掛けるレジャーホテル検索サービス「ハッピー・ホテル」掲載のレジャーホテル約300施設を楽天トラベルに掲載するもの。9月上旬より順次、予約受付を開始する。

「ハッピーホテル」は、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイト。今回の展開は、カップル向け宿泊施設として運営されるレジャーホテルを多くの旅行者に提供するのが目的という。

同社によると、同社レジャーホテル部門では、風俗営業法で規定された、いわゆるラブホテル「4号営業ホテル」と、その規定条件に当てはまらない「新法営業ホテル」の両タイプの宿泊施設が顧客。一般に呼ばれるラブホテルとラブホテルに「類似する」ホテルを総じてレジャーホテルと定義しているという。今回の発表では、ラブホテル(4号営業ホテル)の割合などについては掲載手続き中のため公表されていない。

なお、アルメックスは各種施設向けの自動精算機や受付機なども提供。350件のレジャーホテルにて予約システムの導入実績もあり、楽天との協業によって中長期的な観点から、業界の活性化と発展に寄与する考えを示している。

ハッピー・ホテル

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。