訪日外国人にレジャーホテルを紹介する新サイトが登場、予約システムや多言語化も視野

ホテルの自動精算システムやウェブサービスを行なうアルメックスは、レジャーホテルに特化した訪日外国人向けポータルサイト「Loveinn Japan」を開設した。

アルメックスによると、近年のレジャーホテルは、都市部での競争激化や地方での需要減少のなか、個性や特徴を打ち出す施設が増加。その内装や設備の充実さから、「女子会」など本来の用途を超えた利用も見られる。また、「民泊」が広がりを見せるなか、「レジャーホテル」も宿泊需要の受け皿として注目を浴びつつあるという。

こうした状況を受け、アルメックスではレジャーホテルを日本独自の文化として、世界に向けて発信。日本への興味関心を喚起し、レジャーホテルの需要に結び付けたい考え。サイトでは、レジャーホテルの文化やサービスなどの紹介から利用方法などを紹介。外国人ライターの体験取材も掲載する。現在は英語のみの展開だが、今後は韓国語や中国語のアドの複数言語の対応や、予約システムの搭載なども予定している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。