JAL、熊本地震支援で機内Wi-Fi無料化、「くまモン」と大分「めじろん」で特別塗装機

日本航空(JL)は熊本地震の被災地の復興支援を目的に、「がんばろう日本」特別塗装機を就航する。機体には、熊本県営業部長のゆるキャラ「くまモン」と大分県応援団“鳥”の「めじろん」をデザイン。羽田/熊本線、大分線を中心に運航する。

さらに、羽田/熊本線、大分線では、機内Wi-Fiを搭載する「JAL SKY NEXT」運航便で機内インターネットを無料で提供。震災後、機内でも最新情報の取得や地上との密な連絡をしたいとのニーズに応えたもの。

現在、国内線ではWi-Fiサービス対応機材で、ネット接続を15分無料とするキャンペーンを実施しているが、今回の支援ではそれ以上の利用を希望する場合、客室乗務員に申請すると専用クーポンを提供する。ただし、希望多数の場合は利用できない場合もある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。