日本とカナダ・モントリオールの直行便就航へ、エア・カナダが成田発で、2018年6月から

エア・カナダは2018年6月2日より、成田/モントリオール間の直行便を就航する。夏期期間には毎日、冬期には週3便で通年運航を行う見通し。機材はボーイング787ドリームライナー。

運航スケジュールは以下のとおり。

【成田/モントリオール路線 運航スケジュール(政府認可条件付き)】

※便名:出発地 現地時間/到着地 現地時間

  • AC005:モントリオール(YUL) 14:05/東京・成田(NRT) 15:50+1
  • AC006:東京・成田(NRT) 17:30/モントリオール(YUL) 16:30

今回の新規就航決定により、エア・カナダは、既存の成田/バンクーバー線、東京(成田と羽田)/トロント線、成田/カルガリー線などと合わせてカナダと日本をつなぐ直行便を最大で週46便体制で運航することになる。

同路線の新規就航発表を受け、エア・カナダ社長兼CEOのカリン・ロヴィネスク氏は「モントリオールと日本を結ぶ初めての定期便となる東京への直行便の就航を大変嬉しく思っています」とコメント。今後も拡大が見込まれるモントリオール~アジア市場のリーダーとしての戦略的地位の確立に期待する考えを示している。

モントリオールは、東部ケベック州最大の都市。 国際機関が多く設置された国際都市である一方、旧市街の街並みの観光客にも人気の都市。日本人に人気の「メープル街道」の玄関口となる空港でもある。



なお、2017年8月24日より、就航記念セールとしてエコノミークラスを往復7万5000円から販売する。旅行代理店、またはエア・カナダウェブサイト(aircanada.com)から購入可能だ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。