HIS、沖縄の旅行事業をHIS沖縄に統合、会社分割契約を締結

エイチ・アイ・エス(HIS)は2017年8月25日の取締役会で、2017年5月に設立した100%子会社のエイチ・アイ・エス沖縄(HIS)と吸収分割契約の締結を決定した。

HIS沖縄設立時から発表していたもので、HISが沖縄で営む旅行事業を、HIS沖縄に承継させる。これにより、着地型旅行の強化とタビナカのインフラ投資を加速し、スピード感を持って実行できる体制構築を目指す。該当事業の売上高は、2016年10月期で16億6900万円。HISでは今後3年間で、国内旅行事業の売上高を1000億円に倍増する計画で、その事業の柱の一つに沖縄でのインバウンド事業(国内・訪日)を位置付けている。

なお、吸収分割契約の実施予定日(効力発生日)は2017年10月1日。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。