沖縄・読谷村の「ジ・ウザテラス」が世界的ホテル連合に加盟、仏「ルレ・エ・シャトー」に

ザ・テラスホテルズが運営する沖縄県読谷村の「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」がこのほど、世界的なホテル・レストラン会員組織「ルレ・エ・シャトー」に加盟した。

ルレ・エ・シャトーとは、1954年に設立された組織で、パリとニースを結ぶ国道にあるオーベルジュのオーナーたちが連携したことが由来とされる。ホスピタリティの高さを象徴する協会として知られており、現在は、厳格な審査を経た世界60か国以上、約550軒が加盟している。

今回加盟した「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」は開業2年目の宿泊施設だが、沖縄で初めて、2017年度に加盟するに至った。これまで日本で加盟しているのは、あさば(伊豆 修善寺)、オテル・ドゥ・ミクニ(東京)、強羅花壇(箱根)、扉温泉明神館(松本)など、7軒のホテルと9軒のレストランの合計20施設。

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズルレ・エ・シャトー

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。