エンタメ&カフェ施設の「ハードロック」、日本の観光人材育成へチャリティ講座、東洋大学で

#IR

ハードロック・インターナショナルの日本法人ハードロック・ジャパンは、東京・文京区の東洋大学国際観光学部にて、秋学期より「グローバルホスピタリティ論」の寄付講座を開設した。

2017年9月22日から2018年1月29日までの期間、ハードロック・インターナショナルのホスピタリティ経験の高い社員をゲスト講師として実施するもの。講義を通じて観光産業とホスピタリティ分野における人材育成をサポートするほか、ハードロック・インターナショナル・グループでのインターンシップの実施も検討中という。

ハードロック・インターナショナルは、世界各地に 20 軒以上の宿泊施設と 10 箇所以上のエンターテイメント施設を展開。日本国内では 6 軒のカフェを運営している。また、先ごろ日本における統合型リゾート(IR)の新構想として「ハードロック・エクスペリエンス」を発表した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。