DeNAが渋谷区と包括連携協定、健康増進や次世代育成プログラムを推進、地域社会の課題解決へ

DeNA:報道資料より

DeNAは2017年12月1日、東京・渋谷区と包括連携協定「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー(S-SAP)協定」を締結した。今後は両社が協働し、地域社会の課題解決に向けて活動していく。

本社を渋谷区に置くDeNAは、これまでも、従業員の健康増進や小学生に向けたプログラミング教育、生産性向上に向けた活動などを広く進めてきた。

新たな取り組みでは、これらの実績を踏まえ、(1)次世代育成に関する支援、(2)健康増進に関する支援、(3)スポーツに関する支援、(4)災害対策に関する支援、(5)人材開発及び人的交流に関する支援、(6)多様性社会(ダイバーシティ)の実現に関する支援、(7)その他、相互に連携協力することが必要と認められる支援、の7項目にわたって連携。具体的な内容は今後検討を進める計画だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。