NTTドコモ、訪日外国人に無料SIMカードを提供開始、自治体と連携で第1弾は北海道と新潟

NTTドコモは2017年12月26日から、訪日外国人向けプリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」で新たに無料プラン「Plan 0(プランゼロ)」を追加する。訪日前に対象となる広告を見るなどミッションをクリアすることで、訪日後の利用が無料になるもの。

ドコモは地方自治体やパートナー企業と連携して「プランゼロ」サービスを展開。申し込み期間や受け取り期間、場所、配布枚数、広告閲覧などのミッションを設定することで、きめ細かにターゲットを絞ることができる。

ミッションとしては、広告動画の視聴や広告記事閲覧、アンケートへの回答、アプリインストールなどを用意。これらを行うと、規定の通信料をチャージできるようにした。

第一弾として、12月26日に北海道と新潟エリアでサービスを開始。北海道では、ドコモが北海道および北海道観光振興機構との間でネット利用環境整備に関する協定を締結。2018年3月31日まで限定で、4000枚を配布する。また、新潟県では650枚限定で配布。今後対応範囲を順次拡大していく計画だ。

Japan Welcome SIM サイト

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…