これからの日本の観光と女性人材を考えるイベント開催、活躍する経営者や専門家ら登壇、「トラベルボイスLIVE」特別版で(PR)

2018年3月8日の国際女性デーにあわせ、観光と女性人材をテーマにイベントが開催される。国際女性デーとは、1904年に米国で発生した婦人参政権の要求デモに由来し、1975年に国連が3月8日を国際女性デーとして定めたもの。女性への差別撤廃や地位向上を訴えるため、世界各地で様々なイベントが開催されている。

当日は国内外の舞台で活躍する観光の女性経営者や、女性の就業支援の専門家などが登壇し、トークセッションを開催。「日本の観光業界の現状および女性人材活躍の可能性について」そして「観光業界からはじめる女性のキャリア」をテーマに、様々な立場からの意見を交わす。出産後にもキャリアアップを図っている登壇者も多く、実体験に基づく意見や提言が聞かれそうだ。

また、トラベルボイスからは編集長がトークセッションのモデレーターとして登壇。「トラベルボイスLIVE」の特別版として、後日レポートを掲載する予定だ。

参加費は無料、定員100名。子連れでの入場も可能(託児はない)。イベントの概要は以下の通り。

イベント概要

  • 日時:3月8日(木)13:00~17:00(12:45より受付開始)
  • 場所:ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京(東京都港区港南2丁目15-1 品川インターシティA棟22階)
  • 定員:100名
  • 参加費:無料
  • 持ち物:企業の方は名刺を持参
  • 主催:ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京
  • 運営協力:トラベルボイス株式会社 株式会社Waris
  • 後援:アメリカ商工会議所(観光産業委員会)

【プログラム】

  • キーノート:「日本の観光業界の現状および女性人材活躍の可能性について」
    • 講演者:吉田晶子氏(前・日本政府観光局理事/現・国土交通省)
  • トークセッション1:「これからの観光業界に求められる女性人材とは?」
    • パネリスト:松濤徹氏(株式会社エボラブルアジア 取締役CMO)
    • 小池ひろよ氏(一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局次長 /株式会社スペースマーケット ブランド戦略)
    • ワイス貴代氏(エア・カナダ 日本支社長)
    • モデレーター:山岡薫(観光産業ニュース「トラベルボイス」取締役編集長)
  • トークセッション2:「観光業界からはじめる女性のキャリア」
    • パネリスト:薄井シンシア氏(日本コカ・コーラ株式会社 東京2020オリンピック ホスピタリティ担当/ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京講師)
    • 関口麻里氏(星野リゾート 星のや東京)、他調整中
    • モデレーター:小崎亜依子氏(株式会社Waris ワークアゲイン事業統括)

      注)イベント内容、登壇者は一部変更になる場合がある

その他、申込・詳細はpeatix、またはfacebookページへ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。