ルックJTB、豪州へカンタス航空チャーター便利用ツアーなど新商品、2018年度キャンペーンで

JTBワールドバケーションズは2018年2月23日より、2018年度のルックJTB「グローバルディスティネーション・キャンペーン」を開始する。今年はオーストラリアへの渡航促進を目的に、新商品「わくわく!豪Go!オーストラリア」や「カンタス航空チャーター便で行く夏休みオーストラリア周遊の旅」を発売する。設定期間は2018年4月1日から10月31日まで。

「わくわく!豪Go!オーストラリア」は、渡航が初めての旅行者や女子旅、大人旅、家族旅行など、目的に合わせた楽しみ方を提案する「旅のスタイルに合わせて選べる」プランをパンフレット限定で提供。また、追加料金なしで、ケアンズの世界遺産キュランダ観光、シドニーでのオープントップバスを使った夜景観光、ゴールドコーストでの土ホタルや星空観賞なども組み込むことが可能だ。

「カンタス航空チャーター便で行く夏休みオーストラリア周遊の旅」は、日本から定期就航便がないダーウィンへのチャーター便を利用する商品。カンタス航空のほか、現地ではアライアンス航空国内線のチャーター機で移動。添乗員付きでダーウィン、エアーズロック、ケアンズに7日間滞在。成田、羽田、伊丹、関西空港発で旅行代金は59万8000円。

なお、特設サイト「わくわく!豪GO!オーストラリアキャンペーン」のほか、JTBの女子旅訴求サイト「マイトリ」では女子旅「#ミーツオーストラリア」サイトも開設。インスタグラムの公式アカウントに写真をアップすると賞品が当たるキャンペーンも実施している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。