阪急交通社、北海道・道東への教育旅行商品を拡充へ、連携協定を締結

阪急交通社は、北海道根室振興局と根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町と、「地方空港を活用した教育旅行誘致の連携と協力に関する協定」について、調印式を行なった。

同協定は2012年に旅行会社5社との間で締結されたもので、阪急交通社は今回、これに加わることになる。

これにより阪急交通社は、根室市中標津空港を利用した道東方面への教育旅行商品の拡充に取り組む。地域の特性を活かした観光プランや事業モデルの創出で、教育旅行誘致に関わる課題解決や地域経済の活性化、交流人口の増加など、地域社会の発展に繋がる取り組みを積極的に展開する方針だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。