プリンスホテルが宿泊特化型で新ブランド、機能性重視の「スマート イン」、第1弾は2020年に東京・恵比寿で開業

「プリンス スマート イン 恵比寿」外観イメージパース:報道資料より

プリンスホテルは2018年4月1日から、新ブランド「プリンス スマート イン」を加えた4つのブランドを運用開始する。

フルサービス型の既存ブランド「ザ・プリンス」、「グランドプリンスホテル」、「プリンスホテル」の内容を見直すと同時に、新ブランドを宿泊特化型ホテルブランドに適用するもの。

新ブランドホテルの第一弾は、2020年夏、東京・恵比寿に「プリンス スマート イン 恵比寿」として開業予定。ここは恵比寿 旧国家公務員宿舎跡地 再開発プロジェクトとして野村不動産が開発を進めていた土地で、ホテルのほか、分譲住宅や保育施設、介護施設などからなる複合施設となる予定。

新ホテルは82の客室を設置し、ICTやAIを活用した最先端のサービスを提供。デジタルネイティブ世代やインバウンド市場の拡大など、時代の変化に対応できる施設を目指す。

プリンスホテル:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。