ミシュランガイドが「熊本県」「大分県」で特別版、九州で2冊目、調査員が飲食店・宿泊施設を調査中

日本ミシュランタイヤは2018年夏、熊本県と大分県の全域を対象とする「ミシュランガイド熊本・大分2018 特別版」を発行する。日本で発行するミシュランガイドとしては17、18エリア目となり、九州地方では2014年発行の福岡・佐賀 特別版に続く2冊目となる。

ミシュランガイドでは厳選した飲食店やレストラン、宿泊施設を紹介。大自然と風土が魅力の観光地や温泉で人気の両県は、食材でも熊本県はあか牛や馬刺し、地鶏、車海老、伊勢海老など、大分県も豊後牛や地鶏、関サバ・関アジ、フグなどの山海の幸に恵まれている。現在、ミシュラン社員の調査員が、両県の施設を調査しているという。

なお、日本の観光地を紹介する「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも、熊本県の水前寺公園や阿蘇山の中岳、大分県の竹瓦温泉や由布院などが2つ星を獲得している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…