長野・鹿教湯温泉「ホテルかめや」が破産開始、負債総額は約1億9100万円 ―東京商工リサーチ

東京商工リサーチによると、長野県上田市鹿教湯温泉(かけゆおんせん)のホテルかめやが2018年4月9日に破産開始決定を受けた。負債総額は約1億9100万円。

同社は鹿教湯温泉で、源泉かけ流しの大浴場を完備した温泉旅館「ホテルかめや」を運営。1996年には売上高約1億2000万円を計上していたが、過去の設備投資に伴う借入金や償却負担などがあり、業績は低迷していた。さらに近年は宿泊者の減少や単価の下落などもあり、2017年には売上高が約2200万円まで低下。再建策を検討したが状況は改善せず、2018年2月に事業停止に至った。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。