ハローキティ新幹線が運行へ、JR西日本とサンリオのコラボで、「こだま」博多/新大阪間の対象列車で【画像】

JR西日本とサンリオは、2018年6月30日より「ハローキティ新幹線」を運行する。両社のコラボで実現するもの。博多~新大阪間を毎日一往復する予定だ(一部の日程除く)。ハローキティは日本国内だけでなく、世界で人気の高いキャラクター。外国人旅行者にも人気が高まりそうだ。

対象路線はこだま730号(博多6時40分発、新大阪11時13分着)とこだま741号(新大阪11時29分発、博多15時38分着)。

1号車は「HELLO! PLAZA」として、西日本各地の産品販売をおこなうスペースを設置。各地の映像紹介コーナーも提供する。2号車は「KAWAII!ROOM」として、ハローキティ仕様のかわいい部屋を提供。ハローキティと記念撮影ができるフォトスポットも用意する。

また、車内チャイムは同新幹線限定のオリジナル音源を提供。7月から9月に実施する「山陰デスティネーションキャンペーン」では、「鳥取 ハローキティ」「島根 ハローキティ」のオリジナルペイントを予定。そのほか、スタンプラリーや博多駅での「ハローキティ新幹線カフェ・ショップ(仮称)」を実施。中国JRバスでは、同新幹線に合わせたラッピングバスも運行する計画だ。

運行スケジュールやイベント企画の詳細は特設サイトまで。

1号車「HELLO! PLAZA」:報道資料より2号車「KAWAII!ROOM」:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。