ブッキングドットコム、世界で初めてのカフェ開業、期間限定で夏休み旅行の予約促進へ

ブッキング・ドットコム・ジャパンは2018年6月14日、表参道に「Booking.com Cafe(ブッキング・ドットコム カフェ)」を開設する。オンラインで展開する同社がリアルな店舗でカフェを展開するのは、世界でも初めての事例。日本市場が旅行中の「食」に特に関心が高いことから、実施を決めたという。カフェでは、旅先の南国リゾート風の内装で休暇気分を演出。24日までの限定でオープンし、夏休みの旅行計画・予約を促進する。

場所は、多国籍料理などが楽しめる屋台村「COMMUNE 2nd」で、両社のタイアップ企画として展開。期間中、先着1万人に宿泊料金が3000円キャッシュバックされるQRクーポンを配布。7月30日まで、サイトからの予約で利用できるようにした。

また、12店舗の飲食店のうち6店舗が協力して世界の料理を楽しめる限定メニューを開発。リボンフライ アメリカンフレーバー(アメリカ)、本格タイ屋台のパクチーガパオライス(タイ)、3種のピンチョス(スペイン)、イタリア風シーフードマリネ(イタリア)、お手製中国風 ネギワンタン(中国)、ハワイアン・マカダミアパンケーキ(ハワイ)などを提供する。

表参道の屋台村「COMMUNE 2nd」。開催時には、ブランドイメージでの装飾や各種イベントを行う。Booking.com Cafe世界の料理オリジナルメニュー:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。