スマホ決済「楽天ペイ」が奈良近鉄タクシーと提携、ポイントの付与や支払いも

楽天は、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」について、奈良近鉄タクシーでの決済対応を開始する。サービス開始は2018年6月1日で、これにより奈良近鉄タクシーの車両309台で、楽天ペイの利用が可能になる。楽天によると、奈良県のタクシーがプリント型QRコード決済を導入するのは、今回が初めて。

利用者は会計時、車内に備え付けのQRコードを読み取り、提示金額を入力して確認画面でスライドして決済を行なう。利用金額に応じ、楽天のポイントが付与され、たまったポイントを支払いに利用できるという。


発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。