名古屋の第3種旅行業「ワールドバリュー」が破産開始決定、負債総額は6500万円 ―東京商工リサーチ

東京商工リサーチによると、愛知県名古屋市の第3種旅行業「ワールドバリュー」が2018年5月22日に破産開始決定を受けた。負債総額は約6500万円。

同社はシニア向けの旅の提案などを特色に展開しており、かつては一定の売上を計上していた。しかし、近年は同業間の競合激化により売り上げが減少。先行きの見通しが立たない状態に陥り、事業継続を断念した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。