大阪北部地震、京都市の観光施設に大きな被害なし、市内は交通機関も「平常通り」

京都市観光協会は公式サイト「京都観光ナビ」を通じ、2018年6月18日に発生した大阪北部地震による影響を配信。市内の観光施設は「通常通り」、交通機関も「平常どおり」であるとしている。

京都では、地震発生当初は交通機関の乱れがあったものの、観光施設等に大きな被害はなく、ほぼ通常通り観光できる状況。また、京都駅ビル2階の京都観光総合案内所「京なび」、国内外向けの観光情報ウェブサイト、SNSなどを介して、地震影響に関する情報を継続的に発信。緊急防災ページでは、多言語にて、避難情報やライフライン情報などを発信している。関連サイトは以下のとおり。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。